無担保ローンについて

無担保ローンと一口にいっても、さまざまな種類のサービスがあります。
一つは、自動車における無担保ローンです。
自動車の無担保ローンは、新車の購入と買換えを目的にしたローンです。
サービスを提供するのは銀行をはじめ、信販会社、損害保険会社、信用金庫などです。
自動車の無担保ローンでは、その中にもまたいくつかの種類があります。

例えば、新車と中古車を買う人のためのローンサービス、新車を買うことで中古車を買うより金利が安くなるというタイプのローン、免許取得にあたって利用できるローンもあります。
金利システムは固定金利と変動金利の両方がありますが、ゴールド免許保持者の場合は金利が優遇されることがあります。
自動車の無担保ローンには実際にはさまざまな商品があるので、利用の前にはよくサービス内容を比較しておく必要があります。
無担保ローンの中には、教育ローンもあります。

これは学校の入学金や授業料などに充てることを目的にしたローンです。
やはり種類がいくつかあり、民間の教育ローンもあれば、国の教育ローン(日本政策金融公庫)もあります。
資金の用途は学校の入学金、授業料、受験費用、教材費、はたまた英会話教室まで、広範囲な使徒に対応しています。
金利は固定金利と変動金利があり、ローンによっては有担保のものもあります。
融資限度額は300万円~500万円ほどですが、融資限度額は有担保のほうが大きくなります。
カードで利用できる無担保ローンもあります。
カードローンの特徴は、CDやATMからいつでも手軽に借り入れができること、資金用途が自由であること、銀行、信用金庫、信販会社など、多彩な金融機関でサービスを扱っていることなどがあります。

特定の目的に特化したローンと比べて金利は高く設定してあるのが特徴です。
もちろん専業主婦のキャッシングも無担保で借りることができます。
担保が不必要であれば気軽に利用することができますね。

金利が高い分、利用前によく計画し、検討しておく必要があります。
無担保ローンとは、担保提供する必要のないローンのことです。
通常、借り入れ条件として担保を求められるものがありますが、無担保では担保が必要ありません。